「朝方肩こり」でお困りの方が増えています

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

「朝方肩こり」でお困りの方が増えています

【症例別ブログ】,首こり・肩こり

2021/01/06 「朝方肩こり」でお困りの方が増えています

西宮市の甲東園駅、門戸厄神駅から徒歩約10分にある

くまざわ柱整骨院・整体院

院長の熊澤です

 

 

最近「朝方肩こり」でお困りの方が増えています。

 

 

 

 

「朝方肩こり」とは?

 

朝起きたら、首から肩にかけてパンパン。 眠っている間に肩がこってしまうという症状を言います。

 

冷え込むこの季節は、特に症状が悪化してしまいます。

 

 

首と肩の周辺の筋肉は、重たい頭と腕を支えるために緊張しています。

 

この緊張が続くと、筋肉は疲労して、硬くなり、肩こりが起こります。

 

この肩こりを悪化させる原因は血行不良です。

 

血行不良は、身体が冷えたり、硬くなった筋肉が血管を圧迫することで起こります。

 

血行不良が起こると、筋肉に栄養や酸素が行き渡らず、疲労がたまり、筋肉が硬くなるという悪循環を起こしてしまいます。

 

 

 

「朝方肩こり」を起こすメカニズム!

 

① 冬になると気温が下がるので、暖房器具を使いますが、寝る時は、室内の乾燥を防ぐために切る人が多いです。

 

最初は布団を顎のあたりまでかけていますが、寝返りをしたり、寝相が悪いと、首や肩が布団からでてしまいます。

 

そして、その結果、首や肩が冷えてしまい、血行不良になり、肩がこります。

 

② 寝ていても緊張が続いて取れない場合、自律神経の交感神経が働いているので肩がこります。

 

 

 

「朝方肩こり」への対処法!

 

① 首や肩にタオルを巻いたり、ハイネックのフリースを着たり、

 

電子レンジで温める首肩用の湯たんぽなどで冷やさないようにします。

 

② 質の良い睡眠をとるように工夫します。

 

 

それでも改善しない

「朝方肩こり」でお困りの方は

 

くまざわ柱整骨院・整体院にご相談ください!!

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP