「骨盤やお尻のあたりが痛い!」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

「骨盤やお尻のあたりが痛い!」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

【症例別ブログ】,腰痛,股関節痛,下肢痛

2020/05/27 「骨盤やお尻のあたりが痛い!」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整骨院・整体院
院長の熊澤です

 

 

最近「骨盤やお尻あたりが痛いです」という人が来られました。

 

 

 

そこで今回は「骨盤やお尻のあたりが痛い!」というお話です。

 

 

 

骨盤には、

 

中心に仙骨(尾てい骨の上の骨)、

 

その左右を腸骨という骨があります。

 

 

 

そして、

 

そのつなぎ目の部分を「仙腸関節」と言います。

 

 

 

仙腸関節は

 

脚と身体をつなぐとても重要な関節で、

 

上半身の重さや地面から衝撃を吸収するために、

 

固い靭帯というひもで覆われています。

 

 

 

仙腸関節は

 

負担や衝撃が加わると

 

緩んだり、

 

固くなったり、

 

障害を起こすことが多いです。

 

 

これを

 

「仙腸関節障害」

 

と言います。

 

 

また、

 

 

過剰な負担によって炎症を起こすことがあります。

 

 

これを「仙腸関節炎」と言います。

 

 

 

 

 

仙腸関節障害の原因は?

 

仙腸間節障害は、

 

左右の脚を前後に開いたり

 

腰を大きく捻るなど、

 

骨盤に左右非対称の力が加わることで起こりやすいです。

 

 

 

また、

 

鞄を同じ側で持ったり、

 

足を組んで座ったり、

 

左右非対称な癖があると起こりやすいです。

 

 

 

また

 

女性は、出産の時に仙腸関節の周りにある靭帯が緩んで産道を拡げますが、

 

出産後も靭帯が緩んだままになって

 

仙腸関節障害を引き起こすことがあります。

 

 

 

 

仙腸関節障害の症状は?

 

 

仙腸関節障害(仙腸関節炎)は、

 

仙腸関節の痛み

 

腰痛

 

お尻や鼠径部(足の付け根)の痛み

 

脚の痛みが出ます。

 

 

 

日常生活では、

 

 

長く座っていることが辛い

 

痛い方を下にして寝られない

 

動き始めが痛い場合があります。

 

 

仙腸関節障害で

お困りの方は

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整骨院・整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP