「膝に水が溜る」ということを聞いたことがありますか?

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「膝に水が溜る」ということを聞いたことがありますか?

各症状について,膝痛

2019/12/02 「膝に水が溜る」ということを聞いたことがありますか?

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です。

 

 

突然ですが

 

 

膝に水が溜るということを聞いたことがありますか?

 

 

 

 

膝関節の中には数ccの「関節液」という液体があります。

 

 

 

「関節液」は

関節の滑りを良くしたり、

 

関節軟骨に栄養を与えたりしている

 

粘り気がある液体です。

 

正常では、関節軟骨の表面を潤すだけなので少量ですが、

 

 

 

何らかの原因で膝関節の中に炎症が起ると
関節液が過剰に増えて「関節水腫」となります。

 

 

この「関節水腫」の状態のことを

「膝に水が溜まる」と言っています。

 

炎症が起り、「膝に水が溜まる」状態になると

 

関節液の粘り気が低下して、

本来の関節液の働きがなくなり

単なる「水」のようになってしまうのです。

 

 

 

「水」(関節液)が溜まると
関節を包んでいる袋「関節包」が伸ばされて、

膝関節の周囲が腫れて、
重だるいような感じがします。

 

 

 

炎症が続いている間は関節内の「水」は溜まり続けますが、

炎症が治まると水は自然に少なくなっていきます。

 

 

 

しかしながら「水」が多量で長期にわたって溜まり続けると、

関節に悪影響を及ぼします。

 

 

膝の炎症による症状に加えて、

「水」が溜ることで起る重だるい感じがプラスされて、

 

 

膝の曲げ伸ばしが不自由になります。
炎症がひどくなると

 

痛みが出て来ることがあります。

なるべく早期に「水」が減るように
していく必要があります。

 

 

そこで

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院では

 

関節の位置を整えて負担を減らし

痛めた所に特殊なテープで処置をしています。

 

※「膝に水が溜まる」代表的な疾患!!
変形性膝関節症、慢性関節リウマチ、痛風、外傷性膝関節炎などがあります。

 

 

膝に水が溜まることでお悩みの方は

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院に
ご相談下さい。

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP