「未病って知っていますか?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「未病って知っていますか?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

各症状について

2019/10/12 「未病って知っていますか?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

 

未病って知っていますか?

 

 

未病とは?

 

病気ではないけれど、健康でもないという状態です。

①「自覚症状はないけれど、検査で異常がある」という場合と、
②「自覚症状はあるけれど、検査結果に異常がない」という場合に分けられます。

 

 

①は、高血圧、高脂血症、高血糖、肥満、動脈硬化、骨粗鬆(こつそしょう)症、
さらに2008年(平成20)から厚生労働省が保険者に特定健診の対象と義務づけた
「メタボリック症候群」などがあります。

 

 

②は、首こりや肩こり、目まい、だるさ、疲れ、食欲不振、元気がない、
冷え、のぼせ、手足のしびれなど、
何となく体の調子が悪いという状態です。

 

 

未病は、
「未病1」患者自身が自分で治せる段階と、
「未病2」医療支援が必要な段階とに分けられます。

「未病1」は、疲労時に休養したり食事や運動に注意を払う
いわゆるセルフメディケーション

「未病2」は、健康食品(サプリメント)や薬など医療関係者による支援
となります

 

 

 

漢方では、血液がよどんでいる状態のことを「おけつ」と言いますが、
これも、一種の未病になります。

婦人病を始めとする多くの不調の原因となるので漢方薬を処方しています。

 

このように東洋医学・漢方では
五臓六腑がつながっているという考えが根本にあり、
軽いうちに異常を見つけて病気を予防するという考え方なので、
未病は治療対象となっています。

 

最近では

西洋医学でも外来や検診でさまざまな検査ができるようになり、
特に自覚症状がないにもかかわらず検査値異常を指摘されることがよくあります。

 

生活の質(QOL)は侵されていないけれど検査値に異常がある未病の場合、
その時点で病気を発症させないための治療をしていく「治未病」(ちみびょう)という考え方が、
重要になってきています。

 

 

今までは、病気になったら治療すると言うのが常識でした。

 

ところが、2025人問題や少子化対策とともに
病気になる前の「未病対策」が必要となってきました。

 

介護予防、いきいき85歳、若いときからの生活習慣病対策が、
今後10年間のキーワードとなります。

 

つまり
「主治医は自分自身!」という心構えで生活習慣を改善していくことが
大切となります。

 

未病の状態でお悩みの方は

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP