「腰痛と股関節臼蓋形成不全でお悩みの方へ」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「腰痛と股関節臼蓋形成不全でお悩みの方へ」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

各症状について,腰痛,股関節痛

2019/07/18 「腰痛と股関節臼蓋形成不全でお悩みの方へ」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

 

先日腰痛で来られた方にお話を聞いていたところ
「臼蓋形成不全があります」といわれました。

 

腰痛と股関節の不具合は関係ないと思われておられたので
説明しました。

 

 

そこで今回は
「腰痛と股関節臼蓋形成不全でお悩みの方へ」というお話です。

 

 

 

 

まず
「股関節臼蓋形成不全って何?」

 

骨盤と大腿骨で「股関節」を形成していますが、
大腿骨の頭(大腿骨頭)が骨盤の受け皿(臼蓋)に

はまる(ボールソケットの)ような格好で
安定して支えられています。

 

 

 

臼蓋形成不全とは、「臼蓋」が小さいことを言います。

 

成長に伴って「臼蓋」の大きさ、形態は変化するので、
「臼蓋」の発育が悪いという意味で「形成不全」と名付けられたそうです。

 

 

 

原因としては
幼少期に何らかの股関節の病気やけがなどで
股関節の発育が不良になり
このような病態を生じます。

 

其れ以外にも
遺伝性の場合や、原因の明らかでないという場合もあります。

 

 

 

「臼蓋形成不全」の問題点としては、
体重がかかる部分の面積が小さいので、
ある一定の場所などの荷重や負荷が大きくなるということです。

 

 

過剰な負荷が加わると関節軟骨は少しずつ痛んで、
最終的には「股関節痛」や跛行などを呈する

「変形性股関節症」に移行してしまいます。

 

 

「股関節臼蓋形成不全」があると
股関節は不安定なので
その周りの腰や膝関節や
筋肉や筋膜や靭帯などの組織に影響が及びます。

 

 

以上のような理由で
股関節の不安定な状態をかばって
背中や腰に負担がかかり
腰痛になってしまいます

掃除機をかけながら腰をさする女性

臼蓋形成不全は
手術でもしない限り治らないので

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院では
身体のバランスを整える事で
関節の位置を正常に近い状態に戻すことで

負担を減らし

問題を解決するようにしています。

 

 

回転したりずれたりして
負担がかかることを
減らしていくというイメージです。

 

腰痛と股関節臼蓋形成不全でお悩みの方は

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP