「運転中に起こる腰痛対策について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「運転中に起こる腰痛対策について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

各症状について,腰痛,下肢痛

2019/04/29 「運転中に起こる腰痛対策について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整体院について

詳しく知りたい方は

こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

 

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

 

今日はゴールデンウィーク10連休の真っ最中ですね

 

 

行楽地やスーパーなどに自動車で移動される方も
多くおられることと思います。

 

 

「自動車を運転していて、腰が痛くなったことがありませんか?」

と質問されると

ほとんど方は「YES」と答えられると思います。

 

 

 

そこで今回は

「運転中に起こる腰痛対策について」のお話です。

 

 

 

 

運転中に腰が痛くなってくるのはなぜでしょうか?

 

運転中におこる腰痛は、

「運転姿勢」が主な原因です。

 

 

運転中の姿勢が悪くなると、

腰の筋肉や筋膜に負担がかかり、

痛みが起ります。

 

 

 

例を挙げると

・ハンドルを片手でにぎる。

・左腕を肘掛につけて、左に体が傾むける。

・猫背になる

・片方のお尻で支えている

・首や肩で体を支えている

以上のような格好をしていませんか?

 

 

 

そういう不良姿勢をしていると
腰の筋肉で体を支えなくてはならなくなります。

 

 

その中でも

大腿骨・骨盤と背骨をつないでいる

「腸腰筋」という筋肉に特に負荷がかかります。

 

出典:https://cyta.jp/run/b/48567

 

負荷がかかると、

腸腰筋に疲労がたまり、

血行が悪くなり

腰痛になってしまうのです。

 

 

また、「腸腰筋」は、

骨盤から大腿骨についている筋肉なので、

 

硬くなってくると腰だけでなく、

足も引っ張られて痛みが出てきます。

 

 

 

「運転中に腸腰筋を硬くさせない姿勢について!」

 

●ヘッドレストの中央部が、耳の高さくらいに調節します。

背筋をしっかり伸ばして、ヘッドレストに頭がつかないようにします。

 

●ハンドルを持った時に、腕の関節が少し曲がるくらいにします。

 

●アクセルやブレーキペダルを踏んで、足に軽く余裕があるくらいにシートを調節します。

 

●シートの背もたれに、きっちりと坐り、股関節90度で

両側のお尻へ均等に体重が乗るようにします。

 

 

 

このポジションは

車に乗る度に調整しましょう。

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院では

施術だけでなく

日常生活や姿勢などに関する

アドバイスなどもしております

 

くまざわ柱整体院について

詳しく知りたい方は

こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP