「筋肉はどうして縮んでしまうの?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

「筋肉はどうして縮んでしまうの?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

【症例別ブログ】,スタッフブログ

2019/04/05 「筋肉はどうして縮んでしまうの?」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整体院

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

先日話をしていると
「筋肉はどうして縮んでしまうの?」と
質問されました。

 

そこで
今回は 「筋肉はどうして縮んでしまうのか?」について
お話しします。

 

 

筋肉がどれほど縮むかというと
約40%くらい収縮します。

 

つまり、
「10センチある筋肉が6センチまで縮んでいる」
という状態です。

 

縮んでいる筋肉を無理に引っ張れば、
筋繊維に負担がかかり痛みがでます。

 

 

 

筋肉が収縮している状態というのは、
弾力性が失われているのではなく、
ある一定の働きをずっと継続している
という状態です。

 

 

つまり
身体を支えている、
引っ張っているという状態です。

 

 

それが続くと
疲労を起してしまいます。

 

 

 

ですから
強い動きを強いられるような状態が続く場合には、
体を支えるために
柔軟な筋肉、しなやかな筋肉が必要となるのです。

 

 

身体が傾いたときには
倒れないように
筋肉がギュッと引っ張って
紐のように縮まった状態になります。

 

 

そのままずっと支え続けようと思っても
筋肉は5秒以上力が発揮できないので、
支え続けるためには
筋繊維を縮めたまま

これ以上伸びないような状態、
縮まらないような状態に
ロックしてしまいます。

 

 

 

そのままロックしている状態、
筋肉が収縮し続けているということです。

 

 

身体を支え続けるために、
筋肉は収縮し続けないといけない
ということです。

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院では
筋肉の状態を整える
施術をしています

 

身体のあちこちの
筋肉が縮んで痛みが出ている方は
ご相談下さい。

 

くまざわ柱整骨院・整体院のロゴ

 

 【メニューはこちら】

【お電話はこちらより】

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP