「あごの関節の構造と 顎関節症について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院へ!

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「あごの関節の構造と 顎関節症について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院へ!

各症状について,顎(あご)のトラブルについて

2019/03/14 「あごの関節の構造と 顎関節症について」西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院へ!

西宮・甲東園・門戸厄神の

くまざわ柱整骨院・整体院

院長の熊澤です

 

今回は「あごの関節の構造と

顎関節症について」です

 

 

顎関節(がくかんせつ)は
下顎骨にある下顎頭 (かがくとう)と
頭蓋骨の側頭骨という骨の
下顎窩(かがくか)・関節結節で
できています。

 

 

骨の間には
(クッションの働きをする)関節円板と
(潤滑液である)滑液があり
スムースに動くようになっています。

 

 

下顎骨を動かす筋肉は、

靴を閉じるときに使う
咀嚼筋(咬筋:こうきん)、
側頭筋、
内側翼突筋(ないそくよくとつきん)、
外側翼突筋(がそくそくよくとつきん)、

 

口を開けるときに使う
舌骨筋群があります。

 

 

 

下顎骨にはこれらの筋肉が付いていて、
顎の開閉運動や
咀嚼を行います。

 

 

咀嚼は個人差があります。

 

 

リズムのパターンがあり
下顎運動を行います。

 

 

このリズムが狂うと、
下顎頭や関節円板に大きな力がかかり
変形したり関節のずれが起ったり、
摩耗や吸収が起こることがあります。

 

 

ひどくなると
痛みや雑音、

咀嚼筋の緊張による開口障害が起こり、
「顎関節症」となります

 

あごの関節の

痛みや音や引っかかりなどのトラブルは

西宮・甲東園・門戸厄神の

くまざわ柱整骨院・整体院に

ご相談下さい

 

くまざわ柱整骨院・整体院のロゴ

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP