「指の先が痛くてこぶができている」 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「指の先が痛くてこぶができている」 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

各症状について,指痛

2019/03/08 「指の先が痛くてこぶができている」 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

西宮・甲東園・門戸厄神にある

くまざわ柱整骨院・整体院

院長の熊澤です

 

最近、ある患者さんが

『指の先の方が痛くて、

病院で「へバーデン結節」と診断されたけれど

手術はしたくない』ということで

ご来院されました。

 

そこで今回は

『へバーデン結節とは』です。

指の第1関節(DIP関節)が
変形して、曲がってしまう
原因不明の疾患です。

 

この疾患の報告者である
へバーデン氏の名にちなんで
ヘバーデン結節と呼ばれています。

 

【症状と特徴は?】
◎人差し指から小指にかけて
第1関節が赤く腫れたり、曲がったりしますが、
母指(親指)がなることもあります。

 

◎第1関節の動きが悪くなります。

 

◎痛みは出る場合もありますが出ない場合もあります。

 

◎痛みのために強く握ることが困難になります。

 

◎第1関節の近くに水ぶくれのような
透き通ったでっぱり(ミューカスシスト・粘液嚢腫)が
できることがあります。

 

◎レントゲンで診ると変形性関節症と似ています。

 

◎第2関節(PIP関節)になる似ている疾患に
ブシャール結節があります。

 

◎関節リウマチとは異なります。

 

【診断はどうするの?】
第1関節の変形、突出、疼痛があり、
X線写真で関節の隙間が狭くなったり、
関節が壊れたり、骨棘(こつきょく)があれば、
へバーデン結節と診断できます。

 

【治療は?】
安静にしてもらいます。

テーピングなどで固定などの対処をします。

指先に過度な負担が生じることを避けてもらいます。

 

西宮・甲東園・門戸厄神にある

くまざわ柱整骨院・整体院では

指の関節を整えることもしています

 

「指の先が痛くてこぶができている」でお困りの方は

西宮・甲東園・門戸厄神にある

くまざわ柱整骨院・整体院に

ご相談下さい。

 

くまざわ柱整骨院・整体院のロゴ

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP