テニスをしていないのに テニス肘ってなぜ?西宮・甲東園・門戸厄神にある くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

テニスをしていないのに テニス肘ってなぜ?西宮・甲東園・門戸厄神にある くまざわ柱整骨院・整体院

各症状について,肘痛

2019/02/08 テニスをしていないのに テニス肘ってなぜ?西宮・甲東園・門戸厄神にある くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神にある
くまざわ柱整骨院・整体院
院長の熊澤です

 

 

最近、
「テニスをしたわけではないのに、
整形外科で『テニス肘』と言われました。
治療は、湿布を貼ることと、
注射をすることと言われましたが
恐いから嫌です!」
と言ってこられました。

 

 

「テニスをしていないのに
『テニス肘』ってよくわからないです」
と言うことでしたので
ご説明しました。

 

 

そこで今回は
「テニスをしていないのに
テニス肘ってなぜ?」についてです。

 

 

 

このテニス肘というのは俗称で
正式な名称は
「上腕骨外側上顆炎」と言います。

 

肘の外側の筋肉(主に短橈側手根伸筋)が
年齢とともに質が劣化して傷んできたり、
使い過ぎることにより
その筋肉がついている
上腕骨の外側の周囲で炎症が起こって
痛みがおこります。

 

この筋肉がテニスラケットを振る際によく使う場所で、
中高年のテニス愛好家がこの病気になることが多いので、
通称「テニス肘」と呼ばれています。

 

テニスだけでなく、
ラケットスポーツのバドミントンや
卓球、ゴルフや剣道など
他の競技でも使いすぎると起ります。

 

また、
スポーツ以外でも、
パソコンのキーボード操作で
指を伸ばす動きを繰り返すことが多いと
起ることもあります。

 

【まとめ】

テニスをするとき
タオルや雑巾をしぼるとき
荷物や物を上から持ち上げるとき
フライパンなど手関節をよく使うとき
等に起ります!

 

 

【※ご注意ください!】

痛みが起る動作や手首の過度な負荷はできるだけ避けてください。

 

特に
物を上からつかんで持ち上げる動作は避けて
下から持ち上げるようにしてください。

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神にある
くまざわ柱整骨院・整体院では
手・肘・肩の関節の調整をして
痛みが出ているところに
特殊なテープを貼ります

身体全体の調整もするので
回復が早くなります

 

テニスをしていなくても
テニス肘の方は(笑)

 

西宮・甲東園・門戸厄神にある
くまざわ柱整骨院・整体院
院長の熊澤に
ご相談下さい

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP