筋筋膜性腰痛症でお悩みの方は、西宮・甲東園・門戸厄神のくまざわ柱整体院へ

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

筋筋膜性腰痛症でお悩みの方は、西宮・甲東園・門戸厄神のくまざわ柱整体院へ

各症状について,腰痛

2018/11/29 筋筋膜性腰痛症でお悩みの方は、西宮・甲東園・門戸厄神のくまざわ柱整体院へ

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

 

 

あなたは「筋筋膜性腰痛症」を知っていますか?

 

 

 

「筋筋膜性腰痛症」とは

 

腰の筋肉が過剰に緊張したり、

それに伴う筋膜の損傷によって起こる

腰痛のことをいいます。

 

 

 

 

主な原因は、

 

長時間の無理な姿勢や

スポーツなどによる

急激な腰への負担です。

 

 

 

レントゲンなどで診ても

骨や関節には異常は見られません。

 

 

 

腰痛の85%は原因が

よく分からないといわれていますが、

 

ほとんどが「筋筋膜性腰痛症」と

いわれています。

 

 

 

 

「ぎっくり腰」というのを

お聞き担ったことがあると思いますが、

 

急性の「筋筋膜性腰痛症」であることが

ほとんどです。

 

 

 

対処法としては、

 

整形外科などでは

 

薬剤投与や湿布などにより炎症を収め、

 

その後ストレッチングやリハビリなどを

行っています。

 

 

 

 

疲労の蓄積による慢性症状の場合は、

 

湿布・マッサージ・入浴・腰痛体操などで

血行を改善し、

 

痛みや重苦しさを軽減させます。

 

 

 

このように

対症療法(症状があるところに処置をする)が

ほとんどです。

 

 

しかしながら対症療法では

治癒までに非常に時間がかかるため、

 

スポーツなどをされている方などは、

 

治らないまま、

テーピングなどで応急的に処置をして、

 

無理に動いたり、プレーを始めることが多いので、

 

症状が悪化したり、

 

再発することが多いようです。

 

 

 

 

時間が経つと、

その状態に慣れてしまうので

 

痛みをあまり感じなくなったり、

 

治ったと勘違いされている方が

大半です。

 

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の

くまざわ柱整体院に

腰痛で来られる方は、

上記のような”古傷”になってしまっている方が

多いです。

 

 

 

 

慢性的な症状の方は、

組織が硬くなるなど変性を起していることが多いので、

回復に時間がかかってしまいます。

 

また、

強いマッサージ等を受けて

筋肉が硬くなっている方が結構多く、

症状を改善するには時間がかかってしまいます。

 

 

 

痛めたときや痛みを感じたときは、

なるべく早く施術を受けることを

オススメしています。

 

 

 

予防・再発防止には、

筋肉の過緊張に注意しつつ、

腹筋や背筋の強化を図ることが重要ですが、

 

始める時期を間違えて、

逆に悪化させているケースが多いので、

 

まずはご相談してからされるように

お伝えしています。

 

クリップボードの書類に書き込む手元

 

 

【メニューはこちら】

 

【お電話はこちらより】

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP