「産前産後の骨盤矯正について」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

「産前産後の骨盤矯正について」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

【症例別ブログ】,腰痛

2021/05/27 「産前産後の骨盤矯正について」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

 

「産前産後の骨盤矯正について」

 

妊娠すると、「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。

 

 

 

 

「リラキシン」って何?

 

 

「リラキシン」とは、

卵巣や子宮、胎盤などから分泌される

女性ホルモンの一つで、

 

 

 

主に

妊娠中に分泌量が増えて、

仙腸関節の靭帯を緩める作用があり、

「子宮緩和因子」とも呼ばれています。

 

 

 

「リラキシン」のおかげで、

ママの産道の周りの関節や靭帯が緩まって、

分娩時に赤ちゃんがスムーズに

出てこられるようになるのです。

 

 

 

 

お産に必要なホルモンなので、

妊娠中でも特に、

妊娠後期~末期にかけて

分泌量が増えるといわれています。

 

 

このように、

分娩に必要な状態を作ってくれる

素晴らしいホルモンなのですが、

 

 

この時、関節や靱帯が緩むことで

腰痛になる場合があるのです。

 

 

どういうメカニズムで腰痛になるのでしょうか?

 

骨盤は

仙骨と腸骨

という骨でできています。

 

 

この仙骨と腸骨をつないでいる靭帯が緩むと

骨盤が不安定になってしまうのです。

 

妊娠後期になってくると

お腹もだんだん大きくなり

腰をそらさないと日常生活がしにくくなってきます。

 

 

また

腹筋力も落ちてきて、

背筋に負担がかかることが増えてくるため、

 

骨盤の仙腸関節の所で支えなければ

身体を支えることができにくくなってしまうのです。

 

 

それで、だんだん負担が増えることで

腰痛になってしまいます

 

 

 

当院では

身体に負担をかけることなく

おかしくなったバランスや関節の位置を整えていきます。

 

 

そうすることで、

身体全体でバランスをとることができるようになるのです。

 

 

これが、病院や他のマッサージなどの対症療法を主にしているところとの

 

違いです。

 

 

産後は、

出産後に分娩を助けてくれていた「リラキシン」の分泌がなくなってきて

仙腸関節の靱帯が元の状態に戻っていきます。

 

 

 

ところが、

仙腸関節がズレたまま、元の位置に戻れなくなる場合が多いです。

 

ひどい方は、

恥骨をつないでいる関節もずれてしまい

 

 

不安定なまま固定されてしまう

 

事があります。

 

 

そうなると、骨盤が不安定な状態なので

股関節や腰や背中などに負担がかかり

痛みが現れます。

 

 

 

産前産後の腰痛でお困りの方は

当院にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP