「自律神経失調症・消化不良・過食・胸やけ・ゲップ・食欲不振」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

「自律神経失調症・消化不良・過食・胸やけ・ゲップ・食欲不振」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

【症例別ブログ】

2021/04/05 「自律神経失調症・消化不良・過食・胸やけ・ゲップ・食欲不振」西宮市のくまざわ柱整骨院・整体院

「自律神経失調症・消化不良・過食・胸やけ・ゲップ・食欲不振」について

 

自律神経は内臓の働きを管理していますが、

 

乱れると、過食や食欲不振などの症状が現れます。

 

 

 

食欲不振は、食欲がなくなる以外に、消化不良、胸やけ、ゲップが多くなる、膨満感がするなどの症状も出ます。

 

交感神経が過剰に働くと、副交感神経の働きが落ちて、内臓が正常に動けなくなります。

 

 

例えば、胃は、物を食べると胃液を出して、蠕動運動でこねて、かき回して消化しますが、

 

副交感神経が働かないと消化不良を起こします。

 

また、交感神経が過剰に働くと、胃が縮まり食べたものが胸に上がってきたり、

 

胃酸が逆流して胃酸で食道が焼けてしまします。

 

おかしい場合は、お腹がすくまで食べないようにして

 

胃を休めることをお勧めします。

 

その際、飲み物は、冷たいものは避けて、温かい飲み物をゆっくりと飲むようにした方が良いです。

 

 

過食と言って、イライラするとたくさん食べてしまうことがあります。

 

 

自律神経が乱れると、交感神経が過剰に働いて、胃の働きが落ちて食欲がなくなりますが、

 

乱れ始めの頃は、胃は正常に働いているので、交感神経が過剰に働くと、身体は交感神経の働きをストップさせようとして、無性に食べたくなるのです。

 

これが、ストレス食い(過食)のメカニズムです。

 

以前沢山食べられていたのに、全然食べられなくなったときは、副交感神経が弱っているということなので、ご注意ください。

 

 

 

「自律神経失調症・消化不良・過食・胸やけ・ゲップ・食欲不振」でお困りの方は、

 

当院にご相談ください。

 

 

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP