「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」とお困りの方へ 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」とお困りの方へ 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

各症状について,スタッフブログ

2020/04/23 「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」とお困りの方へ 西宮・甲東園・門戸厄神の くまざわ柱整骨院・整体院

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整骨院・整体院
院長の熊澤です

 

「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」とお困りの方が

結構来られるので、今回はそれについての記事を書きます。

 

なぜ「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」のでしょうか?

 

原因として考えられるのは

 

①骨折などで、損傷度合いがひどくて、お薬が効かない状態であるということです。

 

それ以外でしたら

 

②例えば、脱臼や不完全脱臼や捻挫など関節の位置がズレている。

 

また、

 

③筋肉や筋膜などに極端に負担がかかりすぎ、収縮しすぎたり、硬くなって元の状態に戻れない。

 

などが考えられます。

 

 

 

 

①の場合は、整形外科などで、特別なお薬や注射などを処方してもらうなどするしか方法はありませんが、

 

 

②と③の場合は、西宮・甲東園・門戸厄神のくまざわ柱整骨院・整体院で対処できる可能性があります。

 

 

②の脱臼や不完全脱臼の場合は、整形外科でレントゲンを撮るなどした後、

整復する場合が多いのでお任せしますが、

捻挫の場合などは整復せず、そのまま湿布をしたり、固定したりするので

なかなか元の状態に戻るのに時間がかかる可能性が高いです。

 

西宮・甲東園・門戸厄神のくまざわ柱整骨院・整体院では

検査により、関節の状態を把握して、必ず整復しています。

それにより、瞬時に痛みが軽減する場合も少なくありません。

そして、

その後、特殊なテープで処置をするので

ただ湿布するよりも明らかに改善するスピードが速くなります。

 

 

③の場合も、検査で、身体の全体の状態を把握してから

元の状態に整復するので、

ただ湿布するよりも明らかに改善するスピードが速くなります。

 

 

病院に行くのに抵抗がある方や

「ケガをして湿布や痛み止めを飲んでもよくならない」

とお困りの方は

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整骨院・整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP