『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』を知っていますか?

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
定休日/水曜午前・日曜・祝日(不定休)
※完全予約制となっております

『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』を知っていますか?

【症例別ブログ】,股関節痛

2019/12/06 『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』を知っていますか?

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

『発育性股関節形成不全』を知っていますか?

 

股関節は、臼蓋(骨盤の一部)と大腿骨頭(太ももの骨の体に近い方)が
適合することで正常に働く関節です。

 

『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』とは
先天性または生まれたときやその後に、
何かしらの理由によって
大腿骨頭(太ももの骨)が脱臼している病気のことです。

 

以前は「先天性股関節脱臼」と呼ばれていましたが、
生まれつきとは限らないため、
最近では「寛骨臼形成不全」を伴う不安定な股関節の総称として,
『発育性股関節形成不全』と呼ぶようになっています。

 

 

 

特徴は?

罹患率は新生児1000人に1人程度で
女児に多い(男女比は1:9程度)傾向にあり、
乳幼児の頃にはわからないことも多いです。

 

生まれる前に骨盤位(逆子)をとっていた場合に多いです。

 

「変形性股関節症」の原因となります。

 

※おむつの付け方が関係している可能性があるので、
おむつを適切に付けることが大切です。

 

 

 

症状は?
乳幼児のころに症状が出ることは少ないですが、
歩き出すようになってから、腰や体を曲げるような変な歩き方をします。

脱臼ほど重症でなくても、臼蓋が浅いことで股関節に痛みが出ることがあります。

 

股関節の開排制限,
太ももやお尻のしわが左右非対称,
患側下肢の短縮しているので、下肢の長さに左右差があります。

 

股関節開排時に脱臼位から整復されるときおよび
再脱臼するときにクリック音がします。

 

 

 

歩き出すようになってから、

腰や体を曲げるような変な歩き方をすることなどで

はじめてわかるケースも多いようなので

レントゲン検査などをしなければ

なかなか発見は難しそうです。

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院では

『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』を

治す事は出来ませんが、

関節の位置を整える事で

歩きやすくしたり

股関節への負担を軽くすることはできます。

 

 

『発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)』で

お困りの方は

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP