「筋・筋膜性腰痛症」を知っていますか?

くまざわ柱整骨院・整体院

0798-61-1028

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市2-3-18

受付時間/9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制 定休日/日曜・祝日

「筋・筋膜性腰痛症」を知っていますか?

各症状について,腰痛

2019/12/04 「筋・筋膜性腰痛症」を知っていますか?

くまざわ柱整体院について
詳しく知りたい方は
こちらの【詳細】からご覧ください!

 

 

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院
院長の熊澤です

 

「筋・筋膜性腰痛症」を知っていますか?

 

 

 

「筋・筋膜性腰痛症」と聞いてピンッと来る人はあまりおられないと思います。

 

 

「筋・筋膜性腰痛症」は、あまり耳慣れない病名だと思いますが、
「いわゆる腰痛症」と言われるの中ではかなりの割合を占めています。

 

「筋・筋膜性腰痛症」は画像検査や血液検査などをしても異常所見が認められないのに
筋肉や筋膜、そして周囲の軟部組織にうずく様な”痛み”や”凝り”が起ります。

 

このような症状がでる疼痛疾患群なので「筋・筋膜性腰痛症」と呼ばれています。

 

 

 

 

『原因』は

 

腰の筋肉や筋膜に

異常な姿勢や

下肢の長さの違い、

身体の捻転、
長時間にわたる過度の負担がかかることで、

脊柱起立筋、腰方形筋などの筋肉や筋膜が損傷して炎症を起こしたり、

過度に緊張した状態になり血流が障害されて起ります。

 

 

 

 

『特徴』は、

 

鈍い痛みが出ますが、急激に激しい痛みがでる場合もあります。

 

すると、筋肉は痙攣したような状態になり運動も制限され、
多くの場合、腰部の脊柱の外縁の筋肉にしこり(硬結)があり、ここを触ると痛みがでます。

 

この痛みが出る点をトリガーポイントと呼んでいます。

 

 

※全身の様々な場所の筋肉に痛みや凝りがでるものを「線維筋痛症」と言いますが、
「筋・筋膜性腰痛症」は1~2箇所の限られた筋肉に、症状がでています。

 

 

 

 

 

『症状』は、

 

腰を動かしたときに痛みが出ますが、安静にすると軽減します。

 

腰と背中の筋膜は腰全体を覆っているので、
痛みは骨盤の両脇から、仙骨、背中まで広範囲に渡って起ります。

 

 

※椎間板変性や変形性脊椎症、腰椎分離・すべり症、骨粗しょう症などで、
二次的に「筋・筋膜性腰痛症」を起こしていると言うことも少なくありません。

 

 

まとめると

「いわゆる腰痛症」と言われるもののほとんどが

「筋・筋膜性腰痛症」と言われています。

検査をしても異常所見がみられないので

病名がつけにくく

よくわからないものとして取り扱われています。

 

しかしながら、様々な症状がでるので

「筋・筋膜性腰痛症」を起されている方は

お困りになります。

 

 

「筋・筋膜性腰痛症」でお困りの方は

西宮・甲東園・門戸厄神の
くまざわ柱整体院に
ご相談下さい

 

【メニューはこちら】
【お電話はこちらより】

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

くまざわ柱整骨院・整体院

【住所】
〒663-8003
兵庫県西宮市上大市2-3-18

【電話番号】
0798-61-1028

【営業時間】
9:00~13:00 16:00~21:00
※水曜・土曜午後は完全予約制

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP